スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

靴べらスタッフコレクション

今回はR&Dスタッフコレクション!日頃我々がどんな靴べらを使っているのかご紹介します。

日常に使用しているものからデスクの奥から出てきたレアなものまで、ぜひご覧あれ!

まずはこちら。


アングレ1


コルドヌリ・アングレーズシューホーンショート、革の色はオレンジです。使い込んで柿のような色になってます。

アングレ2


使い始めは革の部分は固いのですが、使用していくうちに見ての通りくたっとしてきます。こういう革のタグが付いたものは持ち手として使用しやすいようです。

どんどん行きましょう、こちらです。

ナチュラルレザー緑


ナチュラルレザーシューホーン、色はグリーンです。

ナチュラルレザー茶


同じく茶色。若干オイリーな革なのでどちらも色が濃くなりながらツヤがでてきます。

はい次。

D151.jpg


D15シューホーン、かと思いきや…

D152.jpg


実は以前お取引様にお配りした非売品のノベルティ。かたちはD15と同じですがM・モゥブレィのネーム入りです。

D153.jpg


靴の接客はお客様の正面から履いてもらうので、こうやって手に引っ掛けて使うととても便利です。考えられてますね~。


CAセット


はじめと同じ、コルドヌリ・アングレーズシューホーンショートのようですが、へら部分が金色です。

そしてまた別の靴べらですが、

トッリカーズ1


これもそっくり!よく見ると…

トリッカーズ2


トリッカーズネーム!頂いたもののようです。

ゼニア1


C16?かと思いきや、

ゼニア2


ゼニアネーム!こちらも頂きもの。このシンプルなかたちが気にった方はぜひC16シルバーを!

前回もご紹介した、ソリッドブラス10

ソリッド枯れ


金属の表情がかなり枯れてますねー。わたし好みのドアノブのような真鍮です。

P11 トランス


水牛の角アビィの、珍しい透き通るタイプです。なかなか入荷しませんね―。
(こちらの商品は天然ものなので、色や柄は選ぶことはできません!すみません!)

F21戸石


同じくアビィの、もう少し長い21cmのタイプ。ざらざらしてきたらクリームナチュラーレで磨くそうな。

キーリングメタリック


その昔、廃番となってしまったメタリック革のキーリングシューホーン。ガンメタ具合が男らしいです。現行品はこちらです。

中島三郎1


最後はソリッドブラス13&ブライドル

中島三郎2


使いこんではハゲて、(前回の記事を参照)

中島三郎3


革の部分はこんなに柔らかく。

新品はこんなにガチっとしているのに!

中島三郎4


「使いこむ」ってこういうことですよね。

傾向としては、売場で持ち歩いているので当然ショートが主。また、革もの・金属など重厚なものがみなさんの好みのようですね。

人気のあったアングレーズシューホーンショートと、ソリッドブラス13&ブライドルを使ってみました。

アングレ試す


三郎試す


感想:ジャストフィットの靴ですが難なく使用できます。手軽ですがモノとしてしっかりとしていて、使ってみたくなりますね。

ちなみに、ハンディタイプなので胸ポケットにすっぽりです。

胸ポケ2


色はナチュラル。

胸ポケ3


色はブルー。

革のタグを寝せて、引っかけるようにもできます。

胸ポケ1


胸ポケ4



靴の販売をされている方も、そうでない方々も、こんな靴べらはいかがでしょうか?
まだ靴べらを未体験の方もぜひ使ってみてください。

次回靴べら倶楽部は水牛の角からできている靴べら、イギリス製・アビィシューホーンのケアについてです!




2012.10.12 | | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

靴べら倶楽部員

Author:靴べら倶楽部員
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。